なぜ、カイロプラクティックなのか?

カイロプラクティックが日本に紹介されてから半世紀以上も経っているのに、間違ったイメージが広がっていることに驚くことが多々あります。

・なんか痛そう
・「バキバキッ」ってするんですよね?
・ベッドを買わないと治らないの?

この他にも沢山の質問を受けます。

カイロプラクティックの本質を勉強した者にとって、違和感のある質問を受けることもあります。

僕がカイロプラクティックを勉強しようと思ったのは、この職業に素晴らしい可能性を感じたからです。薬も使わない、手術もしない、手だけで体の本来持っている力を引き出し、健康を取り戻す手伝いをする。このシンプルでパワフルな哲学に魅力を感じたからです。

肩こり、腰痛、その他の症状で僕のオフィスに来られる方全員に、「症状に関わらず、背骨全体の分析を行ってから矯正を行います」とお伝えしています。

それは、カイロプラクティックとは肩こりや腰痛を直接治すものではなく、治りやすい環境を作る為に矯正を行うからです。最終的に肩こりや腰痛を治すのは自分の体の持っている能力です。

その能力を自然治癒力と呼びます。カイロプラクティックではこれを「イネイト・インテリジェンス(生まれながらに持つ叡智)」と呼びます。

現代社会では過労、栄養の過不足、ストレスなどが原因でこの自然治癒力が低下している人が確実に増えています。そんな時、痛み止めを飲んだり、湿布をしたりするのではなく、その原因は何なのか?というところに着目し、もっと体に優しい方法で自然治癒力を高めることができるのがカイロプラクティックです。

一人でも多くの人が自然な選択をし、本当の健康を取り戻すことができるよう、これからも本物のカイロプラクティックを提供して行きます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。